クロップサークルが伝えるもの(2

 

以下では、最新のクロップサークルについて、それを創っている宇宙の同胞たち(クロップサークル・クリエータ)からのメッセージをお届けします。

これは、ライトワーカーのリチャードから随時送られてくるのもで、彼が一緒に仕事をしているキャロリンと共に受け取ったものです。

 

2010621日 ヴェイル・オブ・ピュージ

説明: 説明: F:\gaia-as\2010June_21_Vale_of_Pewsey_r.jpg

 

(リチャード)

今日は621日(夏至)で、この日に到着したばかりの新しいパターンについて、クロップサークルを創っている宇宙の友人のメッセージをお届けします。

興味深いことに何週間か前、彼らは、この日に夏至のメッセージを届けることを約束していました。それで今朝チェックしたところ、驚くなかれ、それがあったのです!

このパターンについて彼らが何と言うか興味津々で、さっそく宇宙の友人を呼び出しました。

こう言っています。

 

(クロップサークル・クリエータ)

ご覧のように、これは幾何学的なパターンとして地面に置いたものです。

人類の潜在意識が、再認識できるような符号を持たせてあります。

一見してわかるように、このパターンは完全な円で囲まれていて、どなたかが既に特定されたように、中心から円周方向に広がる20の断片と12のリングから構成されています。そして、その通り2012年へのメッセージなのです。

さらに、既に埋められている区分と、そうでない区分が見分けられるでしょう。それは、人類が全部を埋め尽くして理解を完全なものにすることを望むなら、それを2012年の冬至のエネルギーが到来するまでに終える必要があるということです。

そして現状では、必要な知識の一部だけが置かれて、全体としてはバラバラになっています。

 

確かに、既に相当に大きな領域を構成しているものもあります。

周辺部のリングで見られるものは、この夏至に到来したもので、理解するべき重要なパズルの一部です。そしてパズルの全体は、2012年の冬至までに埋められる必要があります。

現状は、見ての通りパズルのひとコマで、全体像からはほど遠いものです。

中央部にも、まとまった領域があり、これまでの皆さんの歩みに応じてやって来たものですが、まだ埋められるべきものがたくさんあります。

それらは、これから2年半の、皆さんの歩みに応じて埋められていくでしょう。

 

【関連】2010年の夏至に到来する空前のエネルギー

 

[このページのトップへ戻る]

[クロップサークルが伝えるもの(はじめに&目次)]

[ホーム]

Copyright© 2010 Eisei KOMATSU