クロップサークルが伝えるもの(5)

 

以下では、最新のクロップサークルについて、それを創っている宇宙の同胞たち(クロップサークル・クリエータ)からのメッセージをお届けします。

これは、ライトワーカーのリチャードから随時送られてくるのもで、彼が一緒に仕事をしているキャロリンと共に受け取ったものです。

 

2010625日 ホワイトスリート・ヒル

説明: F:\gaia-as\2010June_25_White_Sheet_Hill_r.jpg

(リチャード)

これは息をのむようなパターンです。

ある点ではシンプルで、様々な「六重の対象性」を備えていますが、並外れたイメージだと思います。立体感を持つように置かれており、陰影がつけられています。驚くべきものです。まるで、地上の作物とは別の位置に浮かんでいるように見えます。

そこで、クロップサークル・クリエータの友人が何というか伺ってみましょう。

 

(クロップサークル・クリエータ)

このパターンは、ご覧のように様々なレベルと組み合わせによって、「六重の対象性」を表現しています。おっしゃるようにシンプルですが、絶妙の複雑性も備えています。

これも潜在意識へのメッセージで、人生の姿は大変シンプルな「建築用ブロック」つまりシンプルなパターンで構成されていますが、それらから造り出されるものは並外れた複雑性を持つことができることを伝えるものです。人体がその例で、驚くほどシンプルな基本要素からできています。

あらゆる創造の基礎にある幾何学は大変シンプルですが、それでいて計り知れないほど多様な表現ができます。

それが、このパターンが示す本質です。つまり、シンプルな対称性を持つパターンが繰り返され互いに織り合わされた姿を見せて、シンプルなパターンの中に途方もなく複雑なものを生み出す力があることを、潜在意識に思い起こさせようとするものです。人類は、本来そうした能力を持っているのです。

これは人類の非常に近い未来にも関係があり、あなた方の惑星は、宇宙の各所から到来する強大なエネルギーを受けてアセンションという出来事へ近づいていきます。それを超えると人類は、こうした基本的な「建築用ブロック」を使って洗練された創造を行うことに、持てる能力を発現させることが生活の一部になるでしょう。

 

[このページのトップへ戻る]

[クロップサークルが伝えるもの(はじめに&目次)]

[ホーム]

Copyright© 2010 Eisei KOMATSU