Q&A’14c・「ガイア・アセンション」シリーズ

頂いたメールへの応答の中から、共通の関心事と思われるものを抜粋して掲載しています。

原文のまま掲載していますが、固有名詞はアルファベットなどに置き換えてあります。

また、冒頭・末尾の挨拶やテーマに直接関係ない部分は省略してあります。

 

 

【目次】

(14/02.24A) 人類の目覚めをうながす神々からのメッセージ

(14/02.24@) 人類の目覚めをうながすテラからのメッセージ



(14/02.24
A) 人類の目覚めをうながす神々からのメッセージ

(Q) 小松様

ご返信ありがとうございます。Sです。

宇宙の女神さま スサノオさまからメッセージを頂きました。

重ねてご報告させて頂きます。

 

神々さまからのメッセージ◆      2014/2/24

 

大雪に見舞われた地域のみなさま
さぞかし 大変だったこととおもいます

 

このたび テラからメッセージが届きましたが
そのおもいは 人々を幸せに導きたいという切なる願いが根底にございます

 

今 心がなえ 痛んでいる皆様には
受け入れがたい事もおありかと存じますが これも 大義を重んじ 宇宙と調和し
テラが完成へと近づくためのメッセージと 受けとめていただければ幸いに存じます

 

テラに住する人々を代表し 心が痛み 淋しく 辛いおもいをされて下さいました方々に
心より愛をこめて

 

                    〜女神一同〜

 

 

これは テラが辿らなければならない道程
たとえ人々の中に 理解ができず 苦しみを負う者がいたとしても 通らなければならない道

 

真実はたったひとつ
その真実を見透せるみたまとなることが大事であるぞ

 

                    〜スサノオ〜

 

◇◇◇◇◇

 

ひめみこの詩-これまでの全容の冒頭に、

これは新生地球ガイア・アセンションの完成)に向けた極めて重要なメッセージ」と記載して下さいましたが、

今回のテラのメッセージにも 「・・・その先に 輝かしいテラの姿がみえているからですとの確固たる言葉があり、

また、女神さまのメッセージでも これはテラが完成へと近づくためのメッセージとはっきりと伝えてくださっております。

 

小松様も 多くの人々が「本格的に目覚める日」は遠くない

と ご感触をお持ちになられているとのことでたいへん励みになります。

小松様が本当に長きにわたって ガイア・アセンションの完成のためにご尽力くださり、

レールを敷いて下さいましたお陰で 私も今に至っております。

言葉では言い尽くせないほど 感謝しております。

 

(A) ありがとうございます。

テラからの先のメッセージに「もっとも重要な鍵を にぎっているのは 人間です」とありましたが、これは「地球のサポーター」として創成された当初から人類に託されている役割の事でしょう。

 

ところが肝心の人類は、今のところ大勢としてご覧のような「ていたらく」なので、テラとしては「人々の目覚めをうながすために もう少し 浄化の旅を続けることになりそうです」ということになるのでしょう。

したがってスサノオ神がおっしゃる「テラが辿らなければならない道程」は、私たち人類が「通らなければならない道」と表裏の関係で、「浄化のプロセスとしての苦難」を迂回して「完成したテラ(本来の輝きを取り戻したテラ)」にわが身を置く道はないということでしょうね。

 

(14/02.24@) 人類の目覚めをうながすテラからのメッセージ

(Q) 小松様

おはようございます。Sです。

今回の大雪に関連した テラのおもいが届きました。

 

◆◆◆

 

私 テラは今 大浄化の中におります
もちろん それは 宇宙の一員として 神の御心のままに進んでいる証拠にございます

 

再生への旅は 宇宙にあって すべてが 大調和にむけて ひとつになる旅でもあります

 

その中には 人間も含まれております
いえ 万物すべてにございます
そして もっとも重要な鍵を にぎっているのは 人間です
その生き方 心のあり方を どのようにすべきかにかかっております

 

大きな浄化が必要にならぬよう 神々さまは メッセージを下さいました

 

目覚めよ! さらば救われん なのです

 

もう一度 自分の心をみつめなおし 感謝の心 いつくしみの心を 養っていただきたいのです

 

確かに たくさんの雪は 迷惑でしょう
生活に支障がありましょう
しかし その中に 培われる心があるのではないでしょうか

 

自分の困難は 人の困難におきかえ わかち合い 愛の心を育むチャンスを 与えていただいているのです

 

まっさらな心になった時
神は光の中で いつくしみの心 感謝の心 愛の心を 培って下さるでしょう

 

大自然を征服するなど どれほど おごった行為か 気付かせてもいただけることでしょう

 

自分の身のまわりに 眼を向けたらば
そこに 差し延べる手を 待っている人がいるかもしれません

 

愛の地球-ほし- テラは
人々の目覚めをうながすために
もう少し 浄化の旅を続けることになりそうです

 

悲しいことも 淋しいことも 辛いことも もちろん 私はわかっているつもりでおります
それでもなお 旅を続けるのは
その先に 輝かしいテラの姿がみえているからです

 

宇宙の神々が 待ち望んでいるのです

 

何事も 感謝の心で受けとめて頂けますれば ありがたく存じます

 

すべては 主の神がみそなわしておられます

 

神なしの心で 生きてきた 今までの生き方を悔いあらため 生かされていることに 気付くことが大切です

 

太陽も 月も 地球も 人間に創れますでしょうか
空気も 水はどうでしょう

 

謙虚に 心をみつめ おごりを捨て 我が身をふりかえり
新しく生まれるために 古い衣を脱ぎ捨てましょう

 

雪は 私を浄め 焼け焦げたテラを みずみずしくよみがえらせてくれます
大雨も同じです

 

自然現象をつかさどっている龍神さまに 感謝なのです

 

私の側から この自然現象をみて頂くと
必要があって 浄めがあることが おわかり頂けるのではないでしょうか
何事も 自分の都合ばかりではないと 気付かれるのではないでしょうか

 


私を愛する方々
すでに気付いて下さり 祈りを捧げ
感謝の心を 届けて下さる方々に 心より感謝と愛を込めて


                    〜テラ〜

 

 

溢れむばかりの 生命力をたくわえたテラ
わたくしの 愛しいテラに 一日もはやく よみがえらむと 祈りを捧ぐ

 

                    〜女神一同〜

 

◆◆◆

 

ホームページ 「テラ〜再生への旅〜」 の "メッセージ" にも掲載致しましたのでご報告させて頂きます。

 

http://tera369.web.fc2.com/

 

トップページは 目次が一覧できるように 変更致しました。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

(A) ありがとうございます。

私は何十年にもわたって全国の気象状況をほとんど毎日フォローしていますが、大雪の体験が乏しい関東地方とその周辺を中心として三回連続の「同一パターンの襲来」は前例のないもので、偶然で片づけることのできない「宇宙の意思」を確かに感じていました。

 

思えば、日本で言えば1980年代の「バブル経済の膨張」が1989年末に大きく崩壊したわけですが、それによって人々が目覚めるよりは、何とかして元に戻そうとする力が強かったと思います。

そうした中で1993年秋に『タスマニアの羊』を出版しましたが、その中心的なテーマは第一に環境と経済を別個のものとして扱う風潮に警鐘を鳴らすこと、もう一つは原発が持つ矛盾と脅威を抉り出すことでした。

それから20年を経て、表面的には同じことの繰り返しをやっていて人類は少しも進化していないようにみえますが、必ずしもそうではないですね。

 

おそらく1995年頃は、地球(ガイア、テラ)の意識が、どん底に近い状態にあったという印象を持っていますが、少しずつ人々の意識が変わってくるにつれ地球意識も力を得て、急速に本来の力を取り戻してこられたようです。人類の歩みより遥かに早いピッチで。

そして、もう何者も犯すことのできない不動の力を獲得した地球(ガイア、テラ)の確信が、今回のメッセージに如実に表れていると思います。

 

人々の消費行動を街中でウオッチすると、マスメディアが囃し立てる「ミニバブル的風潮」とは裏腹に、ここへ来て人々の意識が更に急速に変わってきていることが分かります。

すでに広範に現れ始めている「消費税便乗値上げ」などが、それに輪をかける作用も及ぼして、具体的にどのような経過を辿るにせよ、多くの人々が「本格的に目覚める日」は遠くないという感触を持っています。

 

【関連】

ひめみこの詩―これまでの全容

 

[このページのトップへ戻る]
[Q&A目次]
[ホーム

Copyright© 2014 Eisei KOMATSU