ヤミ勢力による地球支配の現状・(アセンション時局’13

[2013 421]

 

 

【目次】

Cosmic Awarenessのメッセージ

【解説】(小松)

 


Cosmic Awareness[]のメッセージ

 

[]Cosmic Awareness宇宙のあらゆるものに遍在する純粋意識(12次元)で、かつてはイエス、ブッダ、ムハンマド、エドガーケイシー等を通じてメッセージを送る

 

質問:以前の回答にあった次について、ARが関心を寄せています。

「地球上のいくつかのポケット例えばいくつかの国々が〔ヤミ勢力の巨大な集積所〕の役割を果たす一方で、大多数の人類はゆっくりと少しずつ、もっと目覚めて賢明な、よりバランスがとれ調和した創造者になっていくでしょう。そして、もっと地球に優しい技術が現れてくるでしょう。しかし現時点では、その時期は確定していません!」――これは、未来のどこかの時点に予定されている計画でしょうか?

 

Cosmic Awareness

ある意味では、その通りです。他の国々より格段にヤミ勢力が凝縮して締め付けている地域がある国々は、彼らが消滅するべき時間軸を無数に持っているからです。

アメリカ合衆国は、最もヤミに覆われた国の一つですが、ヤミとは対極をなす個人の権利の、最高のポケットを持つ国でもあります。西洋には他にも、ヤミ勢力の集積所(deposi-tories:トーリーの溜まり場)になっている国々があります。

イギリスはヤミの支配勢力を相当に「所有」しており、カナダやオーストラリアも同様です。

また、「G8」と呼ばれる国々やイスラエルもそうです。

 

しかし、これらすべては前進へのプロセスの一部で、それらの国々はバラバラになって分裂するのを避けることはできず、その後で元の住民たちが新たな選択ができるようになるのです。

その他には、ヤミの管理機構に完全には影響されていない国々も確かにありますが、彼らは彼らなりの問題を抱えています。

ここで私(Cosmic Awareness)が明言しておきたいことは、「5D惑星」の性質を持つポケットが世界中にあるということです。それは国々の中にあるポケットで、最もヤミに汚染された国々の中にすらそれはあります。

そこには、母なる地球のアセンションのエネルギーがすでに存在しており、そこに「5D惑星」のポケットが生じています。これら二つがプロセスの進展につれて成長を重ね、外に向けて、つまりポケットの外へと広がっていきます。

この純粋意識のポケット、すなわち「5D惑星」の意識の広がりが、遂には、ヤミ勢力のエネルギーとコントロールに依然として浸っている者たちが、その新しい意識のエネルギーの中に住むことができなくなる段階に達します。

彼らは、いま造られている「5D/3D惑星」を去るしかなくなるのです。

 

したがって、永いあいだヤミ勢力の支配下で先頭集団かつリーダーだった国々が、断末魔の苦しみを味わうことは避けられないでしょう。

それは、ヤミ勢力に操られコントロールされて深い眠りに陥っていたそれらの国々の市民が、起き上がって前進することに伴うもので、「ヤミの支配」というこの実験の最終結論なのです。

 

そこで私が確信をもって強くお勧めするのは、たとえあなたが、ヤミ勢力が支配力を持って国土や経済をコントロールしている国の住民であっても、あなたの力を彼らに与えないようにすることです。むしろ、彼らを幻影のような存在だと見なしましょう、実際にそうですから。

そしてあなたは創造者だから、その状況に更にエネルギーを与える必要はなく、むしろ自分の高い意識レベルと形作られつつある新しい現実への確信を保つことです。

最も効果的にそれを保ってきた人たちは、その証拠がおのずから現れ希望が膨らむことがわかるでしょう。

それは、自分の内心で感じ確信したことが真実だということ、ヤミに浸る者たちが白日のもとに曝されるようになること、新しい形のリーダーシップが形成されるに伴いヤミの存在たちが法の裁きを受けること、そしてヤミの勢力が存在する余地がなくなることです。

 

しかし、これには時間がかかるでしょう。そのプロセスが進行していることは事実ですが、私が前に言ったように、多くの人の期待とは違ってそのようにはならなかったのです。

雄々しい心と確固とした信念を持ち、答は外にあるのではなく、あなたの内にあることを理解しましょう。

自分の真実をしっかり保持し、その真実に沿った行動を日常生活でとるようにしましょう。

そして、見当違いのリーダーシップをとっている者たちに、その行為について責任をとることを要求しましょう。それらの行為が露わになればなるほど早く、彼らが放逐され地位を失うことになるでしょう。

 

この件については依然として大きな「神の計画」があり、それが一瞬には起こらないように見えるとしても、そのプロセスが進行していないというわけではありません。

 


【解説】(小松)

いわゆる「ヤミの勢力」については、他の多くの「まっとうな」高次元からのメッセージと同様に、これまでに何度となくCosmic AwarenessCA)も言及していますが、具体的な国名を挙げて明言したのは今回が初めてだと思います。

今に始まった状況ではないので、もっと早くCosmic Awarenessのメッセージとして明確にしてくれてもよさそうなものですが、CAのメッセージは原則として具体的な質問に答える形を採っているので、たまたまその核心に触れる質問がなかった。そしてCAはこの質問を待っていた、という印象があります。

しかし「宇宙に偶然はない」ということからすると、それを明らかにするタイミングが今だということでしょう。

 

以下では本文での出現の順に解説します。

1.――ヤミ勢力が凝縮して締め付けている地域がある国々は、彼らが消滅するべき時間軸を無数に持っている

ヤミ勢力に凝縮して締め付けられている地域」とは、例えばアメリカなら首都ワシントンやニューヨーク(特にそこにある様々な機関や企業の本部)、あるいは(各州に分散している)秘密の研究所や実験場があるエリアなどでしょう。

彼らが消滅するべき時間軸」とは、元々すべての人が固有の時間軸に乗って(アセンションに向けて)進んでいる中で、ヤミ勢力に直接間接に加担している人や(本人が明確には認識していなくとも)「協力者」になっている人が乗っている時間軸は「(いわば)ヤミの時間軸」で前途が開けていない。

したがって、別の時間軸を選びそれに乗り換えなければならない(それも出来るだけ早く)という状況にあります。

ヤミ勢力が深く浸透している国々では、そのような人々が無数にいる(時間軸が無数にある)ことを指しています。

 

2.――ヤミ勢力の集積所(deposi-tories:トーリーの溜まり場)

これは「depository(倉庫、保管所)」を「tory(トーリー)」に引っ掛けた一種のシャレで、後者は17世紀後半にイギリスに現れ、後の保守党の前身となった「トーリー派(党)」を指していますが、トーリー派や保守党が直接的にヤミ勢力に繋がっているわけではありません。

 

3.――「5D惑星」の性質を持つポケット

すでに現時点で「5D(五次元)」のレベルを達成している狭いエリアが、地球の「そこかしこに」あることを指しています。

それらは、そのエリアが持つ土地の波動レベルと、そこに住む人々によって形成されるもので、大半はCosmic Awarenessがいう「ヤミ勢力の集積所」になっていない国々の中にあるとみられます。

ただしCosmic Awarenessが言うように、アメリカの中にすらあるようです。

 

4.――いま造られている「5D/3D惑星」

すでに(2012年の冬至の時点で)アセンションを達成した「五次元の惑星・地球」の上で、まだ三次元レベルの人類が「さらに成長して完全なアセンションを達成する余地」を残した過渡的な仕組みで、いわば「宇宙の恩寵(おんちょう)」です。

 

5.――そのプロセスが進行していることは事実ですが、私が前に言ったように、多くの人の期待とは違ってそのようにはならなかったのです

前に言った」というのは、Cosmic Awarenessのメッセージ「冬至に何が起こり「アセンション」はどうなっているか」を指しています。

詳しくは、そのメッセージおよび【解説】を参照してください。

 

上で述べられたCosmic Awarenessのメッセージを裏付ける多くのファクトの中で、最も代表的なものは〔911〕でしょう。

それは正に、ヤミ勢力による「粗雑な工作跡の宝庫」ともいえるもので、誰にも分かりやすいその代表格は「7ビルの崩壊」です。

これには、(多くの専門家が指摘しているように)高層ビルの解体で用いられる「制御解体Controlled Demolition)」という手法が使われており、綿密な事前準備と高度な技術を必要とするもので、「アラブのならずもの」がジュリアーニ市長(当時)の危機管理センターを始め、CIAFBIまで入った47階建ての警戒厳重なビルでそれを行うことは不可能です(そこで公式報告では「第12ビルへの飛行機衝突のトバッチリで崩壊した」ことになっています。その間に、無傷の第6ビルを挟んでおり、しかも第7ビルは整然と6.5秒で「自由落下した)にもかかわらず)。

一方、世界の多くの国々で、誰もが日常的に目にしている事例として「ケムトレイルの散布」があります。

これらは同時に、主要国の「マスメディアがヤミ勢力に完全に支配されている」ことの証明でもあります。

 

いま人類全体として重要なことは、多くの人がこのようなファクトを知って気づいて「目を覚ます」ことです。

そして、すでに気づいている人が個人として出来ることは、それが広がっていくことをイメージするエネルギーワークでしょう。

同時に、「5D惑星のポケット」が世界中で「雨後のタケノコ」のように続々と現れ出て、そのエネルギーが波紋のように広がっていく様子をイメージするエネルギーワークも行うようにしましょう。

 

――あなたは創造者だからその状況に更にエネルギーを与える必要はなく、むしろ自分の高い意識レベルと形作られつつある新しい現実への確信を保つことです。

 

――雄々しい心と確固とした信念を持ち、答は外にあるのではなく、あなたの内にあることを理解しましょう。

 

――自分の真実をしっかり保持し、その真実に沿った行動を日常生活でとるようにしましょう。

 

【関連】

アメリカ「銃規制強化」の背後にある意外な仕掛け

「9・11」から10年―マスメディア「役割放棄」の10

「環境 9・11」:メキシコ湾オイル流出の闇(イエスのメッセージ)

 

[このページのトップへ戻る]

[アセンション時局(目次)]

[ホーム]

Copyright© 2013 Eisei KOMATSU