2014年をどう生き抜くか―Cosmic Awarenessの年頭メッセージ・(アセンション時局’14

[2014118]

 

 

今回Cosmic Awareness は冒頭で、この2014年に起こる可能性がある出来事について、具体的には言及しない理由を述べています。

それは、地球と人類が新時代へ移行しようとしている現段階では、もはや出来事の予測は必要としないとのことですが、同時に予言的なメッセージが受け取る側に与える様々な混乱を避けるという主旨もあるようです。

それについて例えば、「実際には多くの未来があり、多くの可能性がある」とか「各自固有の時間軸を体験していて、それが、行われた予言と整合しているか整合していないかという違いが出る」というような説明をしています。

 

確かに、それらの説明は納得できるものですが、それとは別に、高次元からの予言が当たらないことについては、次のような事情もあると私は考えています。

それは時間というものについての、彼我の認識の違いです。

例えばプレアデスからのメッセージでは、地球時間の「25」は、彼らの感覚では「ナノセカンド10億分の1秒)」の間に過ぎてしまうと言っています。(光へ向かう地球と人類

またCosmic Awarenessも別のメッセージで、次のように言っています。

私は「永遠の今」からお伝えしています。

私は時間の直線的な進行というものを知らないし、日にちも知りません。ただ特定の事象に焦点を当てたその瞬間に私がいるだけで、それが「永遠の今」です。

 

「時間のない世界」にいる高次元の存在たちが、地球のような三次元世界の住人に対して、時間が関係するメッセージを伝えることの難しさがここにあります。

そもそも三次元世界の出来事に対する予言は、時間という要素を抜きにしては成り立たないのだからなおさらです。

彼らから見ると、地球での一連の出来事の「アタマ」と「シッポ」が、ほとんどくっついて見えるのでしょう。

もちろん、そのような事情は知識として十分に心得ているでしょうが、実体験が伴っていないことからくる感覚的な違いが、十分に補正されないまま送られてきたメッセージの事例はたくさんあります。

その点は、私たちメッセージを受け取る側が、十分に心するべきことだと思います。

 

ところでCosmic Awarenessは、具体的な出来事についての予言を避けるとしながらも、今回のメッセージでは2014年が「激動の年」であることを強く印象づける話を進めています。

そして「激動」が引き起こす可能性がある人類社会の様々な状況に対して、どのような心構えで臨むべきかについて詳細に述べてくれています。

なお今回メッセージでは、理解しやすいように「あなた」という呼びかけをたくさん使っていますが、もちろんこれは少数の人たちを対象にしたものではなく、この時代を生きるすべての人類に対するものと考えるべきでしょう。

それでは以下をご覧ください。


Cosmic Awareness []

これまで私は年頭に当たって、その年の予測を伝えてきましたが、このような予測はもう必要がないと考えています。

このような予測は一般的にいって直線的かつ一本道の方式で、20121221日のアセンション・イベントをすでに通過したこの先では、各人が自分独自の進路、独自の時間軸に責任を持つべきだというのが私の立場です。

 

ご理解いただきたいのは、私が何かの予言をすると多くの人が、それが実現することを期待し、少なくとも年内には現実化することに関心を抱くようになることです。

そこで何が起こったかというと、私が行った予言の多くが現実化しなくて、多くの人が私の予言の正確性に疑問を抱くようになったのです。

そして今、少なからずの人が理解し始めていることは、実際には多くの未来があり、多くの可能性があるということです。

したがって、私であれ他のチャンネルや情報源であれ、誰かの予言に無条件に追従することは、直線的で一本道の生き方をしていることになります。

 

こうした状況が起こる真相は、多くの場合、予言を受け入れそれに従った人が各自固有の時間軸を体験していて、それが、行われた予言と整合しているか整合していないかという違いが出ることです。

私は一般化した話をしますが、それが各個人の人生に的中するかどうかについては、創造者としての各人の責任です。

 

他者の予言に従うことは、自分の力や立場を、その他者に預けてしまうという危険もあります。

この場合も、その予言が現実化したり現実化しなかったりするので、期待通りにならなかった場合には大きな幻滅を感じることが起こりがちです。

そこで、誰もが創造者としてこの上ない恩典と力が与えられており、自分の運命を自分で決めることが出来るという大切な側面を、疑問視することになるのです。

 

もし誰かの予言に触れる機会があって、それが私Cosmic Awarenessであれ、マシューであれソラリアンであれ、またはロンドン財務専門カレッジであっても、それによって前途に何があるかの感触を得ようとするなら、それらは保証された現実ではなく単に思想やアイディアだと常に理解するべきです。

つまり何かの予言を聞いた時に、それに対して常にオープンマインドであるべきで、それには多少の妥当性があるかもしれず、正確性さえあるかもしれないという程度に受け取るようにしましょう。

覚えておくべきことは、それを誰が予言したかが問題なのではなく、むしろ受け取る人の個人的な体験が、その内容に整合しているか、いないかによって結果が違ってくるということです。

 

予言が的中しないことは珍しくありませんが、その場合には、予言した者を非難するのではなく、自分の人生で必要なものをよく見て、自分の人生コースが魂の指針やプランに従っているかどうかを見極めるようにすることです。

この概念が理解できるようになれば、自分の未来を予言した他者の権威や力に、ますます影響されることがなくなるでしょう。

そして、自分自身の旅つまり自分の人生に、ますます責任を持つようになるでしょう。

 

それによって人は、外部世界の激動やそれに付随して幻滅を伴う多くの出来事が起こりうる時代において、ますます大きい自由を得るようになるでしょう。

ここにいう大変動を伴う多くの出来事は、可能性の事であって、保証されたものではありません。

それが意味することは、最も恐ろしい予測をする者は元々終末論の信者なので大参事などを予言するわけですが、あなたが個人として、自分の人生の創造者として、これらの出来事を呼び寄せたり、その特別な時間軸に参加したりする必要があるわけではないということです。

 

もしあなたが大混乱を実際に体験するとしても、それが最も恐ろしく無秩序で破壊的なものであるとは限りません。

多くの人は、それらの大きな出来事が他の場所で起こっており、個人として直接的には影響されず、二次的にインパクトを受けることになるでしょう。

もしアメリカ政府がそのような出来事により何かの理由で大打撃を受けるとしたら、もちろんあなた方はその影響を感じることになるでしょうが、その出来事が襲ってきて首都が打撃を受けるときに、みんながワシントン首都圏内にいるわけではないのです。

 

たとえあなたが、この2014年やその先で、この種の多くの出来事の影響を二次的に受けることになるとしても、常に自分の人生の「今ここ」に焦点を合わせるようにしましょう。

あなたのいわば任務は、ポジティブな姿勢をキープし、自分自身の最も深い信念と認識からくる光の中に留まり、魂とのつながりへの信頼を維持すること――これを決して忘れないことです。

そして、展開してくる出来事に関して、あなたが直接的または二次的に影響を受け、あるいは第三者的な立場であったとしても、あなたとあなたの愛する人たちは大丈夫だという確信を保つようにしましょう。

 

その一方で、仮にあなたが何か巨大な出来事に巻き込まれたとしても、それはあなたの魂のプランであり運命だと知っておきましょう。これは、すべての人に当てはまることです。

したがって、あなたの愛する人たちが至高の精神的存在だとしても、彼ら独自の体験を持つことになります。

あなたの個人的な現実創造の中で、あなたに出来ることは、彼らがそこにいるのを見るようにして、あなたの人生表現の中に彼らを含めることです。

しかし完全に理解しておくべきことは、家族の一員や、親せき関係や親密なサークルの一人が、もし非常にネガティブな体験をすることになったとしても、その体験は彼らの運命だということです。

 

他者の体験に入り込むことは賢明な選択ではありません。とりわけ、非常にネガティブな激動についてはそうです。

これは、単に低レベルのエネルギー表出にあなたを縛り付けるだけで、あなたが体験を求めて地球のこの時代へやって来た最高のエネルギーではないからです。

このことはまた、あなた方が持っている、あなた方の世界の信条体系に関係します。

それは感情のことで、特に恐れや怒りは、簡単にあなたを自分の中心から弾き飛ばすでしょう。

したがって、この2014年の前途では、この惑星でどんな出来事が襲ってきても、それがどんなレベルの大混乱や試練だとしても、あなたは常に自分の中心円の中に立っているようにしましょう。

 

あなたは、あなた自身の高度な精神的表出つまり自分の魂に、直接つながっている中心人物です。

そしてあなたは創造者である個人として、自分のために安全な進路を組み立てることが出来ます、たとえどんな大混乱が起こっているとしても、です。

2014年は、政治、経済、教育、そして社会一般の状況に大きな変化をもたらすでしょう。

あなたの本質は魂なので、あなたは、あなたの深奥の精神的存在とつながっている、という簡単な真実を保持するようにしましょう。

そうすれば導きや保護も得られ、豊かさが失われることもなく、何が起こっても生き抜くことが出来るでしょう。

 

こういう人生観つまり「これもまた通り過ぎる」を、しっかり持つようにしましょう。

たとえ尋常でない運命の風に激しく揺さぶられることがあるとしても、それがあなたに対して、巨大な力や支配力を持っているとは決して信じないようにしましょう。

2014年は多くのものを変化させ、多くの事を変容させるでしょう。それは2013年のエネルギーの延長ですが、もっと強烈で加速するレベルになります。

2014年は2015年を先導し、変化は継続します。

 

心しておくべきことは、あなた方はいま、不安定で絶え間なく変化し、意識の変容も伴う現実を生きているということです。

それは、堕落したヤミ勢力が支配力を維持してきた古い「五次元/三次元 惑星」の表現が変化していく渦中に、あなた方がいるためです。

それは、単純に一つの出来事がすべてを変えてしまうということではなく、2013年に起こってきた多くの出来事が2014年には先へ進められるということです。

 

この惑星と人類に意識の変容が起これば、これまで主体的だった「悪徳」が少しずつ、すでに現れ始めている新しい真実に、新しい現実に置き替わっていくでしょう。

あなたが自分の個人的進路と所信をしっかり保てば、それは、ほとんどの人が持っている吹き込まれた信条を凌駕するので、あなたはバランスと調和を保つ道を見つけることができるでしょう。

自分の中心円に立つことが、最も望ましい場所にいることになります。

あなたが、あえて中心円の外の領域に立つとすれば、あなたは他の人の、特に大勢の期待や信条に縛られることになります。

 

これは非常に危険な状態で、さまざまな出来事や派生的に起こる事象によって、また他の人々の恐れや不安、あるいは

絶望感やネガティブな思いによって、簡単に圧倒されることになります。

もしあなたが、このように圧倒される位置にいることに気づいたら、後ろに引っ込んで、中心軸を再構築するための瞑想をやりましょう。あなたのハイヤーセルフ、あなたの精神的本質とのつながりを見つけるようにすることです。

あなたが自分の認識や確信の中心に立ち、それに焦点を合わせるようにすれば、中心軸を取り戻すのに必要な知識を内部に持っていることが分かるでしょう。

 

したがってこの2014年は、あなた自身の本質、あなた自身の真実、あなたの最も深い確信を、しっかり保つようにしましょう。

それは、あなたの本質は神のエネルギーにつながるスピリチュアルな存在で、あなたの選択によって、最も高いレベルまたは最も低いレベルから、創造を行う機会を与えられている創造者だということです。

 

私は、先に述べた理由から、これから起こる可能性がある出来事について具体的に言及することは避けますが、ここで

改めて強調しておきたいことがあります。

それは、2014年に何が起こるとしても、これまで支配者であり抑圧者であった者たちが縛り付けてきたチェーンから解放される機会は、かつてなかったほど簡単に手に入れられるようになることです。

激動と変化していくエネルギーの下で、社会的または個人的なチャレンジの機会も大いにありますが、そうしたチャレンジをどう扱うかは、各人の選択であり、あなたの選択です。

 

常に自分の内部を見つめて、ハイヤーセルフとつながっているようにしましょう。そして神の保護を得るように努めましょう。それは、あなたが手に入れられるものだからです。

魂は常に豊かであることへも心を開きましょう。これも、あなたが手に入れられるものです。

そして自分の中心を保持し、すべてはうまくいくという最高の真実と認識を保持するようにすれば、2014年にどんな混乱や変化が起こるとしても、あなたはその中を前進することができるでしょう。

 

それはあなたの個人的な旅で、それに焦点を合わせ続けることが必要です。

あなたのエネルギーを愛する人たちや友人たちにまで広げて、あなたの現実を彼らも共有しているのを心に描くことも出来るでしょう。

しかし、もし彼らが別の道を選択した場合は、それを常に進んで受け入れるようにするべきです。それを呼び込むことは、彼らの絶対的な権利だからです。

 

たとえ彼らが出来事によって強烈な影響を受け、この時期に物質界を離れる選択をしたとしても、すべては依然として神の支配下にあることを知っておきましょう。

すべては遅かれ早かれ「スピリット(純粋の魂)」へ戻るのです。失われるものは何もなく、取り残されるものもありません。

今は、あなた方という存在の真実を見出し、魂の真実を生きるユニークな時代です。

 

2014年は、スペクトルの両端に可能性が広がる本当の年になるでしょう。

自分の道を選び、前途で生起する出来事をどう縫って進むかは、あなた次第です。

そして望むなら、あなたは導かれ、護られ、豊かさを引き寄せられることを知るでしょう。

 

2014年は心配しながら過ごす年ではありません。

見かけがどうであろうと「魂の機会」を進んでものにするようにしましょう。

そして神は常にあなたと共にあり、あなたは神の領域の中にいることを忘れないようにしましょう。

 

[]Cosmic Awareness宇宙のあらゆるものに遍在する純粋意識(12次元)で、かつてはイエス、ブッダ、ムハンマド、エドガーケイシー等を通じてメッセージを送る。


【関連】

ひめみこの詩―天界からの新たな知らせ

難局を生き抜く力

 

[このページのトップへ戻る]

[アセンション時局(目次)]

[ホーム]

Copyright© 2014 Eisei KOMATSU