Q&A’15v3・「ガイア・アセンション」シリーズ

【目次】

(15/11.16) 創造主のメッセージで力を得た

 


(15/11.16)
創造主のメッセージで力を得た

(Q) おはようございます。

小松氏の伝えてくれるメッセージにいつも励まされています。

新聞やテレビの伝えている世界を見ている限り将来に希望を持てなくなったり、悲観的になったり、恐れるものがありすぎるなかで(天気予報も「恐れがあります」と頻繁に使っていますね)、今は夜明け前の暗いときなのだと、どっしり構えることができます。

そのように、心でわかっていても、日常生活を続けるなかで忘れたり孤独になったり、ゆらゆら揺れる日々を重ねながら過ごしています。 

 

今までたくさんのメッセンジャーの言葉を伝えていただきありがたかったのですが、情報量が多すぎて混乱することもありました。

でも、「私は我が子たちの目覚めと帰還を待っている−創造主」を読んで、すべてのメッセージは一貫して繋がっていること、たくさんメッセンジャーの支援があることに、あらためて気がつきました。

心にストンと入ってきました。

私もまたアセンションの波に乗るよう日々の課題に努めます。

社会の情報が錯乱して、いったい何を信じたらいいのかと疑問に思う人が増える中、真実の情報を見極める心が今後ますます必要になってくる。まさにいま、そうですね。

ありがとうございます。

支援の手が差し伸べられていることに感謝しています。

 

(A) 拝見しました。

的確に核心を押えられていると思います。

おっしゃる通り、これまでのメッセージの全てがつながっており一貫性が保たれてきた中で、今回の創造主メッセージは大きなターニングポイントになっていると思います。

この先でも高次元からの働きかけが続々と(「時間の終わり」まで)降りてきますが、それだけ人類が抱えている課題が広く深いということでしょう。

結局は各個人、一人ひとりの問題ですが。

 

【関連】

私は我が子たちの目覚めと帰還を待っている―創造主

歓喜の意識がアセンションに通じる―ババジ

私の想い私の願い―創造主

 

[このページのトップへ戻る]
[Q&A目次]

[Q&A目次(ケータイ専用)]
[ホーム

Copyright© 2015 Eisei KOMATSU