HOME/アセンション

 

Q&A’17h4・「ガイア・アセンション」シリーズ


(17/08.13) 2017年 台風5号」は目覚めと浄化の使徒

[]:ここでは通例と違って(A)(Q1)(Q2)(A)の順となっています。

(A) 台風5について

以前から「台風は意識を持つ生きもの」と高次元から伝えられていましたが、ますますその実感が出てきているように思います。

次から、最新の動画をご覧ください。

http://www.imocwx.com/typ.htm 17.08.07 現在の台風状況)

【注】:現時点ではこの情報は表示されないので、替わりに次をご覧ください

これは「国際気象海洋(株)IMOC」が気象庁データに基づいて公表しているものですが、台風の動きが遅く情報量が膨大になるため、83日以降の動きは動画ではなく実線で表示されています。

 

台風5号進路図2017 8 9 3時現在

 

また昨年の、「台風10」の特異な動きについては、次に収録した動画をご覧ください。

台風の様相の変化は地球からの警鐘

 

(Q) 小松様

いつもありがとうございます。

台風5号の動きは本当に読めない動きでした。

停滞しだしてから、昨年の台風10号と同じかなと思いながら、今回は久しぶりの上陸かな?と思っておりました。

私の地域は公共の交通機関は全てストップでしたが、予想とは違い大きな被害は出ておりません。

台風5号の動画を見ていて、地球の溜まっている地殻エネルギーを台風が緩和しているように思えます。

 

ほぼ毎日小松様の「ガイア・アセンションシリーズ」と琴音様の「Harmonic Space」は拝見させて頂いている

のですが、新たな展開に突入ですね。

これからも楽しみにしながら拝見させて頂きます。

 

いつも有難うございます。

 

(Q) 小松先生
こんばんは、Mです。

いつも読ませていただいています、ありがとうございます。

 

ここ数年ですが、台風も豪雨も竜巻も自然災害は、ほとんどの場合、地球の浄化によるものだろうな、と感じていました。

今朝、先生にいただいたメールを見て、今回の台風も強い意思があるなあと感じていたので、心にあらたに明確に記憶しました。

 

そんな話をさっき友人と話していたら、枕崎台風の話になりまして。

広島に原爆が投下されたわずか一ヶ月後にやってきた台風は、放射能で汚染された土地を浄化するために、洗い流して行ったのだろう、と。

たくさん亡くなられた方には申し訳ないのですが、それは再生へ向けた広島への、とてもありがたい、地球からのギフトだったと思います。

 

地球が「自分」の体をきれいにしたいのは、当然のことですよね。

今後は浄化のプロセスがどんどん加速するのでしょうね。 してほしい。

十分、地球は人間の進化を待ってくれたと思うので、人間が追いつけないならば……美しい地球を取り戻し、次元上昇するためにも先に進んでほしいと願います。

世界各地でもそうですが、日本も「洗い清められる」ことが、多いです。

私はそれをありがたく、感謝しています。

台風についてありがとうございました。

 

(A) 拝見しました。

まず台風5号の動き〔台風5号進路図2017 8 9 3時現在〕について補足しますと、日本の南東海上に発生してから、南西に向かうという異例のコースを取りながら「力をつける(気圧を下げ風速を上げる)」点は、昨年の「台風10台風の様相の変化は地球からの警鐘)」にそっくりです。

台風5号の動画とみると最南端に達した付近で、気圧は930hPsまで下がり、風速は50m/に達しています。

 

しかし進路を北西に変えた後は、屋久島付近で「休息(停滞)」してエネルギーを放出し、「満を持して(周辺の気圧配置をにらんで)」日本列島に大雨を降らせるコースを取っていますが、既に地震や豪雨の被害で苦しんでいる熊本や九州北部は避けています。

また強風による被害が少なかった点をみると、「雨による浄化」が目的であったようにみえます。

・アメダス24時間降水量892時現在

 

また、今年の台風5号や昨年の台風10号だけが異例なのではなく、お気づきのように気象の全般が(日本人の脳裏に刻まれた時候から)様変わりしてきており、例えば「梅雨入り梅雨明け宣言」や「北海道は梅雨がない」などは、かなり前から実態の伴わない「迷信の域」に入っています。

そして台風に関係する事柄について、今のところ次が言えるとみています。

1.日本の南に(夏の)太平洋高気圧(小笠原高気圧)が一貫して見られない。

2.熱帯域で誕生して西北西に進みながら力をつけ、フィリッピンを直撃する、またはその近海で北転して台湾・沖縄から西日本にかけてのエリアを北上する台風がほとんど出現しない。

3.昨年の台風10号に続いて、台風5号という異例のコースを取る台風の出現。

 

これらの全ては、「新生への地球の動き」に関係しているでしょう。したがって「これまで人類が地球に対してやってきたこと」と無縁であるとは考えられません。

その意味で、Mさんのご感想は納得できます。

また「枕崎台風」は、その中心コースが広島を直撃し、数千人の死傷者の半数が広島で出ているので、大局的な観点から「できるだけ早く原爆の傷跡を浄化する」手段として採られたことは大いに考えられます。

 

地震や火山の噴火、そして台風などは、その影響を受ける人々の苦難が避けられないわけですが、これについて「地球の魂(ガイア、テラ、アンス-マカ、あんすまか)」から次のようなメッセージが寄せられています。

 

――創造主は 私の生命が 永らえるべく
この度の様に さまざま その御手をお使いになられ
浄化という形をおとりくださり
天国へ導いてくださっておられます

 

九州北部の豪雨に寄せて―テラと創造主よりのメッセージ

――この度のように
大きな災害をもたらすということは不本意ではございますが
これまでも いく度か申して参りましたように
私のよみがえりを図る 大神さまの 熱きお心ゆえ
どうか 大きな観点から とらえてくださいます様に

皆さま方の言動が 大きく自然現象に影響を及ぼしておりますゆえ
各々の胸に 手を当てて
よく よく お考えあそばして
良きことたま 想念を
宇宙にむかって 太陽にむかって 放たれます様
私 あんすまかよりの お願いでございます

テラ〜あんすまか〜よりメッセージ根元神からの贈り物

 

【関連】

2017年7 九州北部豪雨に寄せて―テラと創造主

いよいよ世界的大浄化作用が始まる―創造主

 

[このページのトップへ戻る]
[
Q&Aハイライト全容]

[トップハイライト全容]

[ホーム]

Copyright© 2017 Eisei KOMATSU