Q&A’15i・「ガイア・アセンション」シリーズ

【目次】

(15/03.05) 最終局面への神の采配

 


(15/03.05)
最終局面への神の采配

(Q) 小松様

こんにちは。

いつもありがとうございます。

 

新たな夢と神々様からのメッセージでございます。

 「最後の世」を救う主神の采配と人間の使命 ⇒http://finale11.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

(A) 拝見しました。ありがとうございます。

正に時宜を得た、たいへん印象深いメッセージの数々を頂戴したと思っています。

 

今回のメッセージを全体として見れば、その核心は「創造主主の大神)」の次のお言葉でしょう。

 

物質文明を最高度に発展させようとした中で生じた不要の物やおもいを
私の責任において収めたいと願っておる

 

クシナダ様の次のメッセージは、それを受けたものとみられます。

 

主の大神様より 尊いお言葉を賜りましたこと 心より感謝いたしまする
われらはメシヤの御名にあって すべてを赦されたことを肝に銘ずるべきである
そして どれ程のおもいを 主神がお持ちであるか気付かねばならぬ

 

続いて、創造主が打たれた具体的手段の一部に言及されています。

 

神の軍艦を出動させ給うた主の大神様のおもいを無駄にしてはならぬ

 

宇宙には目には見えねど 主の大神様の御慈愛あふるる おもいの表われ
神の軍艦がひしめき 地球を守り抜こうぞ

 

またスサノオ様のメッセージでも、同様のことが述べられていますね。

 

われらが 神軍については承知していただけたであろうか
主神の計らいにより
畏れ多くも この様な運びとなり給うた

 

ここにある「神の軍艦」がひしめく姿を、ひめみこさんが夢に見られたのでしょう。

 

――深く明るい群青色の空にカシオペア座のような形の
薄茶色く細い丸太を組んだはしごの様なものが浮かんでいます。
何だろう? と思って眺めていると、
はしごの様なものが、白金に輝く巨大な人の形の生命体に変わってしまいました。
キラキラ光って 存在感があります。


その生命体が数歩進むと、

今度は宇宙戦艦ヤマトに似たまっ白に光り輝く巨大な船の形になってしまいました。

 

空を見渡すと あちらにも こちらにも
カシオペア座形のはしごの様なものが出現してきます。

 

わあ!すごい!どんどん出てくる! と思いつつ空を見上げていました。

 

この「神の軍艦」は、正にサンジェルマンのメッセージにある「6次元、7次元の光の存在たちの地球への到来」そのものでしょう。

 

――いま地球へは強力な光が流れ込んでいます。

高次元(6次元、7次元)の光の存在たちが、この惑星の「上昇」までに残された全てのプロセスをサポートするために、この世界へ到来しました。

――そこで、6次元、7次元からの私たちの光の兄弟たちが、一連の上昇の現段階で、私たちをサポートしてくれています。

それは私たちが、

1.)更なる浄化と修復の仕事を、個人レベルでも地球レベルでも、ほとんど妨害なしに続けられるようにすること、そして

2.)アセンションのプロセスが、迅速に決着できるようにするためです。

――この眠りは、これで終わりとなるでしょう。6次元、7次元の高度に進化した存在たちが、この目覚めを誘導するために選任されたからです。

アセンションの最終フェーズへ高次元からのサポート

 

――6次元、7次元からの進化した光の存在たちの地球への到来は、あらゆる変容プロセスと、その拒絶とを加速させます。

これは地球規模の地政学的な地位に直接影響し、ヤミの支配階層の極悪性が、ますます姿を現すようになるでしょう。

また同時に、このマトリックスのヤミの支配者たちが、自ら造ったシステムによって滅びていくことも明白になります。

アセンションの進展と人類の岐路

 

そして「すべては繋がっている」のだから、高次元からの各種メッセージに、照応する部分が多いのは当然のことでしょう。

ただし、創造主のメッセージにあるように、それらが「大元から出されたもの」であることが前提ですが。

 

様々な情報がある中 何が大元から出されたものなのか
それを見極めることが大切である

 

人類の使命〕に関しては、キクリヒメ様のメッセージが言及されていますね。

 

人間のやり方次第で
この世は いとも楽しい楽苑となり
地獄ともなり給ふ

 

これは、次のメッセージに照応しています。

 

――また同様に明白なのは、これらのプロセスはあなた方の創造力に基づいており、今回の偉大な変容は、何よりも地球に住む人類によって決まるということです。

 

――そして、この出来事が姿を現すのは、あなた方が本質として該当する創造神として、この世界で行う一貫して持続する活動に係っています。

アセンションの最終フェーズへ高次元からのサポート

 

 

以上を全体として見ると、やはり私の思いは、冒頭の創造主のメッセージへ戻ります。

 

物質文明を最高度に発展させようとした中で生じた不要の物やおもいを
私の責任において収めたいと願っておる

 

ここで(不要の)「」と「おもい」がキーワードになっている理由は、大変よく理解できます。

特に「おもい」に関して創造主は、特に強調されている印象を受けました。

 

今 人間界において
不確かな情報 人類を混乱させようとするおもいが
最終局面を迎えようとする中でうごめいておる

 

宇宙に渦巻く混乱した情報の数々を収めなければならぬ

 

またスサノオ様のメッセージにも関係する言及がありますね。

 

夢の中にも示されている様に 今だに無関心を装う者
理解できぬ者 そこにあっても見えていない者 と
さまざまな魂が存在しておる

 

創造主が「宇宙に渦巻く混乱した情報の数々」に言及されているのは、「低層4次元界」を含む3次元を超えた領域でも、悪意の者や愉快犯のような者を含め、様々な意図から混乱した情報を人類に対して発信する存在たちが多数いて、それらを有難がる人類の性向も絡んで、「人間界」の混乱に拍車をかけている事情があるためでしょう。

こうした状況を、創造主は深く憂えておられるように感じられます。

 

また「おもい」と「」との「相互作用」を通じて物質文明が、というより精神面を含む人類文明の全体が、現状のような情けない姿になってしまった背景として、ヤミ勢力の存在を見逃すことはできません。

つまり、こういうことです。

 

――生命体としての地球と地上の生きものたちの営みを顧慮するよりは、人間だけの視点で、有限な資源を地球から収奪しながら経済規模をどこまでも拡大し続けることを最大最高の目標にして爆走する。

戦争でさえ、国土や経済や権力を拡大させる手段にしてしまう。

先のことや次の世代のことがどうなろうと、いま現在さえ良ければそれでいい。

自由や平等や民主という基本理念は、マスメディアを抱き込んだ大規模な情報操作で簡単に形骸化させてしまう。

人類のほとんどが、事の本質に気づかないで操られるままに大勢に流され、この構造の固定化に結果として加担している。

抗争と欺瞞に明け暮れる営みの中で、人々は絶えず恐怖を煽られ、現在および前途への不安の波動を周囲に対して、また宇宙に対して放散し続ける・・・。

その裏に、地球を実効支配しているヤミ勢力の、支配力を維持強化しようとする強力な縛りがあり、それを利用して自己や組織の利益を追求しようとする不心得者が表舞台で力を持つ傾向もあり、もはや人類の内部から自浄する力が生まれることは期待できそうにない。

この状況は、人類みずからへの物理的・波動的な加害だけでなく、惑星地球や宇宙の営みに対する物理的・波動的な加害をますます増大させており、これ以上は放置することができない。

これが、宇宙から、神から見た人類の現状でしょう。

南米や北欧の先進性について

 

このように問題の根っこは非常に深いわけですが、創造主が「私の責任において収めたいと願っておる」とおっしゃるのは、大局的には「百年河清を待つ」わけにはいかない、というご判断があるとみられます。

 

クシナダ様の次メッセージは、この段階で私たちが持つべき一つのスタンスを示唆されていると思います。

 

心ある者たちよ!
共に立ち上がり 主神の采配に感謝の祈りを捧げ 勇気ある意思表示をされることぞ

"
わたしは 主の大神(スノオオカミ)様 あなたの子です
あなたの成さりようを信じます " と

 

(Q) 小松様 

いつもありがとうございます。

この度、創造主―主の大神様、神々様より力強く、尊いメッセージをいただき、神の分霊の存在としてメッセージに込められた深いおもいを真摯に受けとめ、人としての使命をしっかり果たさなければならないと決意をあらたにしております。

誰よりも、人類が目覚め、偉大な変容の日を迎えられることを待ち望んでおられるのは、主の大神様であられることを想うと、本当に申し訳ない気持ちでございます。

主の大神様への感謝の想い、自らの意思を日々お伝えさせて頂き、心よりお讃え申し上げて、主神の子としておもいを通い合わさせて頂きたく思っております。

そして、どのような状況にあっても、感謝の心を忘れず、思いやりや慈しみ、愛の心を培わせて頂けるようゆだね、母なる地球と源の光に繋がっていたいと思います。

 

〜感謝と祈りを込めて〜

 

【関連】

アセンションの進展と人類の岐路

アセンションの最終フェーズへ高次元からのサポート

ヤミの跳梁とチャネリング情報の大混乱―サナンダとの対話

 

[このページのトップへ戻る]
[Q&A目次]

[Q&A目次(ケータイ専用)]
[ホーム

Copyright© 2015 Eisei KOMATSU