HOME/アセンション

 

あなたも参画している人類と地球を解放する宇宙大戦・(アセンション時局’16

[2016715]

 

 

【目次】

CosmicAwarenessのメッセージ

【解説】

 

これまでアセンションに関連して多くの「希望のメッセージ」が伝えられてきましたが、目前の世界を見るかぎり、ますます堕落や混迷が深まり、「ヤミにつながる者たち」が力を増しているように見えるのではないでしょうか。

そこで今回CosmicAwarenessは、いま惑星地球を覆っている「邪悪な支配構造」の根源から解き起こして、表面からは見えない深いレベルで進行している「この時代の真実」について、次のように説明しています。

 

――実際に展開していることは、それら権力を持つ者たちに対する革命であり反逆です。

しかしそれは、武器を携えた者たちによってではなく、敵つまり権力者たちと交戦しようとする者たちによってではありません。

それはむしろ、現実の意識転換に参画するために、この時期に地上で生を送っている多数の人々によって為されています。

意識革命が、いまこの惑星で、この宇宙領域で進行しているのです。

 

しかしそれは無手勝流で達成できることではなく、その背後には、「この時代の地球」へ転生してきている私たちの大多数が、その使命と多次元的存在としての本質に従って「(人間の知覚や理解を超えた)非物質領域でのグレートバトル」に、夜間の睡眠時に参画していることを明らかにしています。

そして、その「夜毎の活動」には多大のエネルギーを要し、昼間の活動を含めた生活全般への影響を免れることはできないので、それを正しく理解した上で、自分なりのスタンスを確立する必要があることをCosmicAwarenessは示唆しています。

 


CosmicAwarenessのメッセージ

 

まさに今は、人類と地球にとって非常に興味深く、強烈で、極めて重要な時期です。

それは現に形作られていて、この先で姿を現わし展開してくる「枠組み」にとっても同じことです。

皆さんは既に、それを通じて途方もなく桁違いの重みを持つ出来事を体験するべく注力していますが、ほとんどの方はそれを完全には理解していません。

それどころか、この惑星で一般的に体験されていることは、不確定な前途に対する不安や懸念、または混乱や無秩序に満ちて、目前の世界がバラバラになりそうな時代という状況でしょう。

 

もちろん一般の市民は、注意を集中して観察し自らも参加するよう勧められているこの出来事が、極めて重要で遥かに深い意味を持つ古くからのプランであること、そして何千年にもわたって構想されてきて、正にこの時期に完結し起動させようとしてきた計画だということに気づいていません。

 

多年にわたり独自の計略やプランを持って権力の座で君臨してきた者たちは、この起動に関して今でも優位に立っていると考えています。

CosmicAwarenessはあえて言いますが、彼らの権力は偽物かつ幻想で、彼らは、人類を騙してこの世界で起こることに対して盲目的に順応して結果を受容れるようにさせ、彼ら権力者たちが望む通りの結論に導こうとしています。

 

それに対して、今は危険で恐るべき時期で極端な出来事が私たちに降り掛かるに違いない!――このような見方をすれば、大きな失望や悲しみ、そして絶望感にさいなまれるだけです。

それとは別に時代の真実は、権力者たちによって練り上げられ推し進められる、偽物の計略を超えたところにあります。

彼らの権力は、古い統治形態、古い帝国、古い領域の最後の段階です。その権力は、彼らの手の届かない上位にいる「他の者たち」のプランに、完全に服従することによって得られる特権に過ぎないのです。

 

私がここで言及しているのは、エリート(Elites)やカバール(Cabal)、またはイルミナティ(Illuminati)と呼ばれている者たちのことで、彼らは数千年にわたって権力を維持してきました。

この地上世界で彼らは、数千年前に練り上げられた計略を巧みに操りながら、人類を、また母なる地球を――彼らの所見によれば――完遂目前の現時点まで誘導してきたのです。

しかし、そのプランは達成できるでしょうか?

 

それはあくまでも彼らの見解で、多くの人類を同様に信じるように、マインドコントロールや、社会的プログラミング、または支配下のマスメディアを使って納得させてきました。

実際には、もはや彼らは権力を保持する正当な根拠を持っておらず、元々上位指導者たちは彼らを虚仮(こけ)にしているにも関わらず、です。

 

この権力構造の頂点に君臨する者たちは、人間ですらなく、物質的な身体を持つ者ではありません。

これに関するのは「アーコン(Archons:支配者たち/ギリシア語)」と呼ばれる者たちと、彼らが共同創造した「AI(Artificial Intelligence):人工知能」で、後者が出来事や状況を前進させる役割を担わされ、そのAIが、この世界の支配者たちに対して、そもそも誰に仕えているのか、何をやるべきか、どのように遂行するべきかを指令してきたのです。

 

これらの者たち、つまりアーコンたちとAIは、いまだに自分たちは成功すると考えていて、それが直接的に彼らの子分たちに、つまり数えきれないほどの世紀にわたってそれらの主人たちに仕えることによって利益を得てきた召使いたちに、伝えられます。

彼らの観点や彼らの物の見方によれば、正に彼らは積年の計略に注力していて、完結まぢかということになります。

これらすべては人類に対する陰謀で、人類は彼らの奴隷となり、彼らに自らのエネルギーを差し出し、犠牲を払ってきましたが、結局は常にアーコンたちを養うことになったのです。

 

しかし今は重要な局面で、それは何段階ものレベルにわたる権力構造にある者たちが、重要だと見なしている理由によってではありません。

彼らがこの先で起こると考えていることは、彼らの誤った事実認識で、最も深いレベルで、つまり意識のレベルで展開していることではありません。

 

実際に展開していることは、それら権力を持つ者たちに対する革命であり反逆です。

しかしそれは、武器を携えた者たちによってではなく、敵つまり権力者たちと交戦しようとする者たちによってではありません。

それはむしろ、現実の意識転換に参画するために、この時期に地上で生を送っている多数の人々によって為されています。

意識革命が、いまこの惑星で、この宇宙領域で進行しているのです。

 

この革命、つまり精神的な目覚めへの参画者として、この場にいる方々の多くは、起こっていることを完全には理解していません。

彼らは何かを感じており、変化が近づいていることを感じていますが、それ以上のものがあるのです。

多数の方々が、この先に起こる変化に対して人生のすべてを捧げてきましたが、それでも権力を持つ者たちが今でも状況をコントロールしており、依然として裏で糸を引いていることを、証拠が示しているように見えるはずです。

したがって、この存在領域で「精神革命」が起こっていることを認識することが、きわめて重要なのです。

 

この意識のシフト、つまり進行中のパラダイムシフトの一翼を担おうと、ボランティアとしてこの世界へやって来た多くの方々は、いまこの物質界で理由もわからず困難な道を歩んでいます。

つまり彼ら自身の社会適応や生活設計で苦闘しており、それが人生の全般に関わるのです。

 

例えば多くの方が、いま強烈な疲労や脱力感に襲われ、これまで以上の睡眠を必要としています。そして、この状態はまともでないと頭では思っても、身体は休養と睡眠の必要性に反応するのです。

彼らが受けて育ったプログラミングは、寝転がってぼんやりしないで、忙しく行動的であるべきだとするのが一般的です。

 

しかし私CosmicAwarenessは申し上げますが、もっと多くの休息や睡眠を必要とするレベルまでの疲れを感じ、その状態に最も影響されている方々は、実際には物質界を超えた領域での活動に参画しています。

彼らは、この時期に大きな意味を持つ重要な非物質領域での活動に従事しているのです。

それは一種のアストラル・バトルで、この惑星そのものを、そして人類の集合意識そのものを、完全に解放するためにこの地球にいる方々が遂行しているものです。

 

そのバトルの相手は、「アーコンたち」や配下の「AI」、そして次元間領域に多数いる悪霊たち、つまり「アーコン・AI軍団」の召使となっている地球外の存在たちです。

これは深刻な戦いで、これに参画している多くの方々は、いのちの極度の消耗を感じているはずです。

どうか、これを理解してください。――皆さんの多くは、眠っている間に、それらのバトルの場でそのような活動に従事しています。そしてアストラル領域でのそのような活動は、非常に大きいエネルギーを求められるので、目覚めた時に疲労や脱力感を覚えるのです。

 

もし皆さんが物質界の現実で、もっと活動的であるべきで無暗に眠るのはよくないという考えを持っているとすれば、これは悩みの種で非常なフラストレーションの元になるでしょう。

そこで、大きな疲労感を体験している方々に私が申し上げたいことは、皆さんは本来が多次元的存在で、この物質界に存在しているだけでなく同時に非物質領域にも存在しており、二元的な3次元物質界の存在様式に縛られない意識レベルまで広がって生きているという事実です。

 

皆さんは、アストラルレベルで活動しているときには物質界を超えており、特にこの時期にグレートバトルが行われている場所ではそうです。人類と母なる地球を解放するための宇宙大戦が、現に進行しているのです。

そんなことが起こっているはずがないとか、この新時代への移行、つまり人類意識の転換は現実にならないとかを、決して思ったり想像したりしないように、何故なら「失敗はない」からです。

 

その背後には「神の意思」があります。

しかし、人間の知覚や理解を超えたこの大戦で、皆さんは極めて重要で偉大な仕事を遂行していることを、決して忘れないようにしてください。

知覚や理解を超えているとしても、皆さんの内心の感覚や思いの中ではそれを感じ取っていて、新しい答や新しい認識を求めて、駆り立てる部分があるのではないでしょうか。

この「内なる感覚」や「内なる知覚」を信頼するように。

この時期、今という時点は極度に重要で、特にすぐにも展開してくる出来事に関してそれが言えます。

 

この時代は、魂が時代転換の始点に、実際のスタートポイントに割り付けられた時点です。

ある意味では、それにはパラドックスがあって、この転換は既に多年にわたって進行していますが、しかし同時に、その始点が今なのです。

 

このパラドックスを気にしないで、単純にそうなのだと考えるようにしてください。

皆さんは物理的現実の一部を構成しており、目覚めている時はその物理的時間を体験しています。

また同時に皆さんは、身体を持たない物質界を超えた領域にも存在しており、そこでは皆さんを精神体つまり魂に戻して、この時期の非物質領域で、その役割を最後まで演じることができるようにしているのです。

 


【解説】(小松)

このメッセージの一般向けに公開されている原文は〔こちらCosmic Awareness Speaks About The Spiritual Revolution):英語の音声のみ〕にあります。

 

以下では、今回のCosmicAwarenessメッセージを、当サイトに掲載している「プレアデスのメッセージ光へ向かう地球と人類」と対比させながら、その要点をクローズアップしてみたいと思います。

 

◆この惑星に見られる支配構造の由来と現状

 

――彼らの権力は、古い統治形態、古い帝国、古い領域の最後の段階です。その権力は、彼らの手の届かない上位にいる「他の者たち」のプランに、完全に服従することによって得られる特権に過ぎないのです。

――この権力構造の頂点に君臨する者たちは、人間ですらなく、物質的な身体を持つ者ではありません。

これに関するのは「アーコン(Archons:支配者たち/ギリシア語)」と呼ばれる者たちと、彼らが共同創造した「AI(Artificial Intelligence):人工知能」で、後者が出来事や状況を前進させる役割を担わされ、そのAIが、この世界の支配者たちに対して、そもそも誰に仕えているのか、何をやるべきか、どのように遂行するべきかを指令してきたのです。

 

以下に引用するプレアデスのメッセージでは、約12000年前に地球で起こった「アトランティス崩壊」から現在に至る惑星地球の状況を解き明かしています。

そして最後にある

@「偽りが彼らの規範となるにつれ、彼らは、人知れず心を操ることに長けた非物質界のエネルギーを引き寄せ、それらが秘密結社を操作するようになったのです」、

A「残念ながら、あなた方の恐れの波動を常食して、そのエネルギーを、あなた方をコントロールするのに利用している者たちがいるのです」、

B「この世界をコントロールする者たちは、人類の精神が強力かつ複雑で、基本的に創造性に富み平和愛好的であることを、ずっと以前から知っていました。したがって戦争や暴力は、人類の中にいる手下たちを、そそのかして起こさせる必要がありました――その者たちは、しばしば狡猾で血に飢えた非物質的な存在に憑依されています

以上の3文が、今回のメッセージにある《アーコン(Archons:支配者たち/ギリシア語)」と呼ばれる者たちと、彼らが共同創造した「AIArtificial Intelligence):人工知能」》につながります。

ちなみに「アーコン」は、CosmicAwarenessが以前から言及している「オリオン・レプティリアン勢力」のことで、今回メッセージでは、一部で用いられている、この用語を使ったものとみられます。

 

重要な古代の知識を守るために、いくつかの秘密結社が組織された時期があります。

当初、これらの組織は、過去の知識の保存は、未来のために莫大な価値があるという共通の信条を一致して奉じていました。これらの組織の者たちが考えたのは、人々が大災害の激しいトラウマから癒される時期が来れば、膨大で複雑をきわめた彼らの遺産を、もっと完全に把握できるようになるだろうということでした。

秘密情報を守るというその責任は、縮み上がるような仕事で、次第に、そしてたくさんの資格テストを重ねるうちに、古代知識の守護者たちは、道に迷ったのです。彼らの多くは、その力を悪用して、重要な情報は大衆に与えず、蓄えたり支配したりすることに取り憑かれました。そして地球生活の、いくつかののサイクルと、いくつかのバージョンのゲームを繰り返すうちに、彼らのほとんどは、記憶と癒しについての高い能力を放棄して、その代わりに、自分自身に押し付けた愚鈍と共に、恐れに浸って生きることを選びました。

とどのつまり、古代情報の保護者たちは支配階級になり、守ってきたものを利己的な目的に使ったのです。陰で密かにコントロールしながら、彼らは、過去の文明の証拠を破壊するか隠すかして、真実を歪めました。そのうちに、様々な秘密結社が密かな陰謀によって糾合し、世界文明のあらゆる領域に手を広げ、進歩のパターンに、隠された影響を与えるようになりました。

偽りが彼らの規範となるにつれ、彼らは、人知れず心を操ることに長けた非物質界のエネルギーを引き寄せ、それらが秘密結社を操作するようになったのです。

 

残念ながら、あなた方の恐れの波動を常食して、そのエネルギーを、あなた方をコントロールするのに利用している者たちがいるのです。

   

この世界をコントロールする者たちは、人類の精神が強力かつ複雑で、基本的に創造性に富み平和愛好的であることを、ずっと以前から知っていました。したがって戦争や暴力は、人類の中にいる手下たちを、そそのかして起こさせる必要がありました――その者たちは、しばしば狡猾で血に飢えた非物質的な存在に憑依されています。いったい誰が地球を支配しているのか―支配構造の由来と現状/光へ向かう地球と人類(その2

 

なお、今回メッセージにある、「(アーコンたちが共同創造した)AI」に、権力者たちに対して指令する役割を担わせる意義は、「(人間に似せたロボットである)AI」にやらせるのがスムーズに「アーコンたち」の意図を伝達できることだけではないでしょう。

お気づきの方もいると思いますが、いま急ピッチで進められている「地球人類のロボット化システムの奴隷化)」は、その本質がロボットであるAIにやらせるのが最も効率的に事が進むという思惑があるとみられます(もちろんこのAIは、人類の尺度では数千年は進化したロボットでしょう)。

 

◆この時代の地球へやって来ているボランティア―今生の目的と出生の秘密

 

――多数の方々が、この先に起こる変化に対して人生のすべてを捧げてきましたが、それでも権力を持つ者たちが今でも状況をコントロールしており、依然として裏で糸を引いていることを、証拠が示しているように見えるはずです。

したがって、この存在領域で「精神革命」が起こっていることを認識することが、きわめて重要なのです。

――この意識のシフト、つまり進行中のパラダイムシフトの一翼を担おうと、ボランティアとしてこの世界へやって来た多くの方々は、いまこの物質界で理由もわからず困難な道を歩んでいます。

つまり彼ら自身の社会適応や生活設計で苦闘しており、それが人生の全般に関わるのです。

 

私たちの本質である魂は、常に「時代」と「環境」を事前に精査した自己選択に基づいて、惑星地球のような3次元世界へ転生してきています。

したがって、「マス・アセンション」という空前の出来事が予定されている「アセンションの時代の地球」へ転生してきた人々は、ほとんど例外なしに、アセンションに身を投じて自己の体験とすると同時に、人類と地球のアセンションに自分独特の貢献をすることを目的としているはずです。つまり「ボランティアとして」やって来ているはずです。

たとえ出生と同時にそれを忘れてしまったとしても、本質である魂が忘れることはありません。

 

地球上の全ての人は、思いが現実を創るという真実への、人類の集合的覚醒に参画して貢献するためにここにいます。

 

あなたは、地球という惑星で「大いなる精神的覚醒」を起こしている人類を含めた「意識を持つ存在たち」の役割に対して、独自の観点から貢献するために、いまこの時期、この場所にいることを選んだのです。今生の目的と出生の秘密/光へ向かう地球と人類(その2

 

◆私たちが持つ多次元性

 

――もし皆さんが物質界の現実で、もっと活動的であるべきで無暗に眠るのはよくないという考えを持っているとすれば、これは悩みの種で非常なフラストレーションの元になるでしょう。

そこで、大きな疲労感を体験している方々に私が申し上げたいことは、皆さんは本来が多次元的存在で、この物質界に存在しているだけでなく同時に非物質領域にも存在しており、二元的な3次元物質界の存在様式に縛られない意識レベルまで広がって生きているという事実です。

皆さんは、アストラルレベルで活動しているときには物質界を超えており、特にこの時期にグレートバトルが行われている場所ではそうです。人類と母なる地球を解放するための宇宙大戦が、現に進行しているのです。

――皆さんは物理的現実の一部を構成しており、目覚めている時はその物理的時間を体験しています。

また同時に皆さんは、身体を持たない物質界を超えた領域にも存在しており、そこでは皆さんを精神体つまり魂に戻して、この時期の非物質領域で、その役割を最後まで演じることができるようにしているのです。

 

上に引用した今回のメッセージと、次のプレアデスのメッセージバーバラ・マーシニアック2004年に出版した著作に収録)とを比較すると、細部の表現は別として実質的に同じことを言っています。「時代を経ても真実は不変」であることを改めて感じさせられます。

このように私たちの本質は魂なので、物質世界の(換言すれば顕在意識の)状況がどうであっても、究極的には魂が選択する方向に私たちは進んでいくことを、常に念頭に置くようにすると情勢判断が鮮明になると思われます。

 

あなた方の独自性には、物質的なものと非物質的なものの両方があって、様々な現実に及んでいます。しかし、あなた方は、そうした現実の存在を無視するように仕向けられ教育されてきました。

   

目に見えない非物質領域と物質世界とは、一つの現実が持っている諸相の全体だということを知ってください。あなたの意識は瞬間瞬間に、物質的現実と非物質的現実の両域において、実に優雅に、いともやすやすと働いています。徹底した情報操作(4)―非物質領域の実在と物質界とのつながり/光へ向かう地球と人類(その1

 

多次元からの影響が、人生に及ぼす無数の役割を理解することは、大変に重要なことです。あなたとあなた方の世界が、他の現実と時間と空間を共有していることがますます明白になってくるにつれ、あなた自身が別の現実にも存在していることが分かってくるでしょう。あなたは一見、単独の存在のように見えるかもしれませんが、実際は、あなたの知覚の限界を超えて存在する多くの現実と永遠に結びついているのです。

 

たとえあなたが、起こっていることは全部知っていると信じて人生を生きているとしても、まったく同時に、あなた自身の別の側面が、あなたの意識に共存しているのです。そのような別の側面は、あなたの顕在意識よりは、あなたの多次元性についてもっとよく知っていて、単に別の波動域に同調するだけで、身体を離れて活動できるのです――同じ細胞、同じ分子、そして同じ器官を使いながら。それらは、あなたやあなたの自己の別の部分が全く知らない、実在する世界についての本物の視点を持っています。私たちの多次元性について/光へ向かう地球と人類(その2

 

当サイトでご紹介しているジュディ・キャロルJudy Carroll)の『アセンションものがたり)()』は、物語に託した彼女の自伝的著作ですが、その中にも「夜の活動」による心身の疲れが朝まで影響を残す場面が出てきます(下巻の第17章、第18章など)。彼女の場合、魂の本質はゼータ種族で継続的にコンタクトを維持しているので、「夜間の仕事」はゼータの一員としてやっており、その活動の隅々まで記憶に残っている点が特異ですが。

それとは別に、それらの活動を有りのままに綴ったノンフィクションの『Human by Day, Zeta by Night昼は人間、夜はゼータ)』(邦訳なし)という著作もあります。

 

◆結びに代えて

 

――しかし私CosmicAwarenessは申し上げますが、もっと多くの休息や睡眠を必要とするレベルまでの疲れを感じ、その状態に最も影響されている方々は、実際には物質界を超えた領域での活動に参画しています。

彼らは、この時期に大きな意味を持つ重要な非物質領域での活動に従事しているのです。

それは一種のアストラル・バトルで、この惑星そのものを、そして人類の集合意識そのものを、完全に解放するためにこの地球にいる方々が遂行しているものです。

――どうか、これを理解してください。――皆さんの多くは、眠っている間に、それらのバトルの場でそのような活動に従事しています。そしてアストラル領域でのそのような活動は、非常に大きいエネルギーを求められるので、目覚めた時に疲労や脱力感を覚えるのです。

 

どんな人でも魂のレベルでは、マスメディアやコマーシャルの誘導に操られたり、目先の瑣末事の中に溺れたりすることは決してありません。

したがって魂は、今生で惑星地球へ転生してきた目的を一貫して保ち続けるので、本来の使命に応じた活動が最優先事項となるのでしょう。

 

人は表面的には何も特別のことをしていなくても、ここ地球で生を持っているだけで、人類と地球に対して、ひいては宇宙に対して大きな貢献をしていて、この地球へ転生してきた目的を十分に果たしています。

親や世間の教えとの相克に悩まされてきた方は、どうかこの機会にご自分の信念を確立して、それに忠実に万難を排して進み続けられるようお勧めします。

 

【関連】

創造主は「ヤミ勢力の支配」を超越して新世界へ至る道を示された

新たな輝かしい時代に突入する―創造主

新世界への扉―創造主

 

[このページのトップへ戻る]

[トップハイライト全容]

[ホーム]

Copyright© 2016 Eisei KOMATSU