HOME/アセンション

 

Q&A’16d2・「ガイア・アセンション」シリーズ

【目次】

(16/05.20) 「ヤミの攻撃」への備えは必要でしょうか

 


(16/05.20)
「ヤミの攻撃」への備えは必要でしょうか

(Q) 小松英星さま

こんばんは。

 

今日カタカムナの旅へ行ってまいりました。

山の中腹にあります神社から大阪湾を見下ろせるのですが、その景色は息をのむもので、また神社への山道も自然の動植物の豊かさも素晴らしかったです。

神社の岩様にも会うことができました。神社から金鳥山の頂上もすぐそこのようでしたが思いのほか急でしたので、今日は途中まで進み下山しました。

また改めて登頂します。素晴らしい情報を教えて下さりありがとうございました。

 

(中略)

 

そして以下を今拝読し、

 

すべてがつながるアトランティスマヤドルイドストーンヘンジ石舞台

「信じがたく耐えがたい真実」を直視し、それを超えて前進するために

[2012 520 ]


そして、迫りくる「大混乱」が起きた時、ひとびとはどうなるのだろう・・?

>これまで新聞やテレビを通じて取り込んできた認識と、およそ180度違う「信じがたく耐えがたい」真実に直面した時、人々がどう反応して、どれだけの波紋が広がっていくことになるかは予見することができません。

 

まさにこの文章のようなことが想念として流れてきました。

 

>ともかく人類は、それに直面して事実認識と意識の両面でそれを克服し、その先に尾を引かないように心を癒す必要があります。起こりうる「大混乱」の中で、それをやり遂げることも一人ひとりの課題になるでしょう。

 

とてもとても大変なことですね・・・・。

しかし、ひとりひとりの課題なのですね。

 

「その時わたしはどう関われるのだろうか?」
「どう周りのひとに働きかけられるのだろうか?」と。そんなことを思っていました。

もはやこの時点では何もできないかもしれないな。と思いつつ・・・。

〔追伸〕ヤミの攻撃について、わたしもあまり自分の情報を公開しないほうがよいのかしら?とふと思うこともあるのです。

 

(A) 拝見しました。

金鳥山は六甲の中では海岸にかなり近いところにあるので、類例のない眺望が得られるようですね。

そして保久良神社は、まるで巨石群の上に乗っているような立地です。

 http://mysteryspot.main.jp/mysteryspot/hokura/hokura.htm 保久良神社とカタカムナ

 

私が訪ねた範囲で似たようなケースとしては、岐阜県中津川市の丸山に「乗っている」丸山神社や宮島(弥山)巨石群(宮島巨石群)があります。

 

(中略)

 

そしてお気づきのように、この時代のポジティブなことであれネガティブなことであれ、「すべてがつながる」という認識を持つことが非常に重要だと思います。

しかし、それを共通認識に「させない」ようにする「努力」が、この世界で行われてきたわけですね。あらゆる研究・学問分野をバラバラに細分化などして。

 

――彼らは目覚めつつありますが、まずは自分たちに何が仕組まれてきたかを理解する必要があります。

それが、前途で待つ変化に主体性を持って参画するための前提になります。

ヨハネのメッセージ/「マグダラのマリア」のメッセージ に収録

 

話は変わりますが、あなたの場合は「ヤミの攻撃」について、あまり心配する必要はないと思います。

おそらく、このような体験はないでしょうから。

 

――今日、私たちは「多種多様で多彩な攻撃」に曝されています。

例えば電話やメールの「盗聴」、尾行や写真・ビデオの盗撮、そして国内外からのスパムメールなどは日常茶飯事で、極端な例では、「あなたのメルアドを使って、あなたのメルアド宛てに」ウイルスやハッキングソフトと見られるものを送りつけることまでも。

【解説】/原点に戻る時は今です!―ババジ

 

しかし、上の〔ヨハネのメッセージ〕にあるように、「真実を識る」ことは極めて大切で、それは私たちが持つことのできる力の源泉であり、次の〔創造主のメッセージ〕を実践する前提にもなるでしょう。

 

――この先では皆さんの使命を、もっと毅然として明白なものに練り上げる必要があります。

決して、「破壊的行為」とそれによる状態の悪化に尻込みしてはいけません。――それは皆さんにとって不健全で耐え難いことです。

創造主は「ヤミ勢力の支配」を超越して新世界へ至る道を示された

 

なお「最終段階」では、おそらく、あなたの出番はないでしょう。

それは誰にとっても、ほとんど一瞬で決着がつく出来事で、その前に本人の選択に応じた「識別」が行われるとみられるからです。

それまでに出来ることは、できるだけ多くの方に「この時代の真実」を知っていただくことですが、それが簡単でないことはご存じの通りです。

そこで、上のページ{創造主は「ヤミ勢力の支配」を・・・}の記述の中に、〔新世界への扉―創造主〕から引用した創造主のメッセージが、今のところ鍵になると思います。

 

――必要とされたことは「このゲーム」の本質を見抜くことで、あなたはその明察を得ます。

忘却を生きる境遇を脱して、思い出すべきです!

 

  どうか、これを知ってください:

この世界でいま起こっていることのすべてが、あなたが思い出すのに役立ちます。

――それは、本当の自分は何者で、実際には何をするために地球へやって来たのかということで、そこに各自の独自性があります。

この大変動が根本的なものであればあるほど、自分の人生の意味を探ろうとする願望は強くなります。

 

この疑問に対する答の手掛かりを拾い上げた人は誰でも、本当の人生への扉が開き始め、光への道に入ることができるでしょう。

あなた自身の完成によって、この地球での奉仕活動は完結します。それが、このところ起こっていることです。

 

――これまで「舞台装置の背後」に隠されてきたものが、今や皆さんに明かされます。

良くも悪くも、それは明かされる必要があり、それによって各人が目覚めるか、または幻想の世界に留まり続けるかすることが出来るのです。

 

――人生に神を持ち込む意味は、あらゆる瞬間に私が存在することによって新たな洞察が助長され、有害な影響力が手放されることです。

 

(Q) 小松さま

お返事ありがとうございます。

わたしもホッとしました。

 

[このページのトップへ戻る]
[ホーム

Copyright© 2016 Eisei KOMATSU