HOME/アセンション

 

Q&A’16f2・「ガイア・アセンション」シリーズ

【目次】

(16/07.22) あなたも参画している人類と地球を解放する宇宙大》を読んでその2

(16/07.22) 生業ついていない自分があ

 


(16/07.22)
あなたも参画している人類と地球を解放する宇宙大戦を読んで・その2

(Q) 小松様    

いつもありがとうございます。Sです。

 

今回のCosmicAwarenessのメッセージには衝撃を受けました。

小松様のサイトで勉強させて頂きましたが、まさか此処までの深い「邪悪な支配 構造」があるとは。

見える世界は何処までも没落しそうですが、振り落とされないよう生き抜いていきたいです。

 

この夜間の睡眠中にかなり多くの方が「(人間の知覚や理解を超えた)非物質領域でのグレートバトル」に参画しているのでしょうか。

私の場合、言われてみれば、朝起きたさい、確かに疲労感があるような気がいたしますが、これが原因かはわかりません。

その位、睡眠中の夢や何かのインスピレーションの記憶が昔からほとんど無いからです。

 

これから先の3次元の地球全体で起こってくることは、あまり想像したくはないですが、前に一歩、一歩と進んで行きたいですが、この全体像をある程度、理解しておくことは本当に重要と感じます。

 

数千年から1万年以上も前からの創造主の計画ですので、小松様が言われるように全ての方が「魂」レベルでは理解している。これを頭に入れながら、今後の激動に挑みたいと思います。

 

私の場合、小松様のお蔭で、随分顕在意識に浮上させる事が出来ました。

感謝しております。

 

なんとなくですが、この「私たちが持つ多次元性」というのが理解出来ました。

小松様のサイト内にある「《当事者》が語る宇宙と人類の真実(1)」「《当事者》が語る宇宙と人類の真実(2)」を読んだ時の衝撃と同じくらい今回の内容も勉強になりました。

しかし、闇もここまで本気になって出来るものなんですかね。

 

移行の瞬間まではかなりの激動があると思いますが、現在の闇勢力が構築した社会に出来るだけ振り回されないよう、毎日の睡眠をしっかり取りながら、日々生きていこうと思います。

 

いつも貴重な情報、及び解説をありがとうございます。

 

(A) 拝見しました。

ありがとうございます。

 

大筋として、おっしゃる通りですね。

今回のQ&Aあなたも参画している人類と地球を解放する宇宙大戦》を読んで〕が、その補足説明になっていると思います。

参考にしてください。

 

個人としても人類全体としても「前途多難」であることは間違いないでしょうが、基本的な認識をしっかり持っていれば、道を踏み外すことなく前進できると思います。

 

【関連】

ストレスと無縁の生き方を示そう―創造主

 

(16/07.22) 生業についていない自分に迷いがある

(Q) 小松先生

こんにちは。お世話になっております。A(男性)と申します。

 

2012年以前から、サイトを拝読させて頂いております。

2012年を超えて、何の変化もなかったので、アセンションのこと等も言われなくなり、静かになりましたが、

表面的ではないところで、世の中も変わってきているのかもしれませんね。

 

経済活動とラットレースに関して、お聞きしたいことがあります。

 

何事かの経済活動をしないと生きてゆけないのですが、経済活動をする上で、ラットレースから出て行くことなど、可能なのですか?

経済関係はあまり詳しくありませんが、何事かの事業を始めようとすれば、銀行からの借り入れが必要なわけで、走らないと回してゆけないとも思います。

何事かを始める実力がないなら、やはりサラリーマンです。

 

私はホリエモン世代ですが、何だかんだいっても、中小企業よりも大企業の方が優秀な人が多く、

仕事をしていて楽だと思うので、ああ、あの時大企業に行っておけば良かったなあ、と思う時があります。

 

また、この年になっても、H電などの、大企業を受けようかなあ、とも思います。

(周りの人との給料格差、実力のなさ、などで悩むかもしれませんが。その前に、受からない可能性の方が高いとは思いますが。また、別にH電が悪いわけではないですが・・。)

 

また、一度、ルートから外れてしまうと、ハローワークで仕事を探さないといけないわけで、いわゆるブラック企業が混ざっていたり、より条件が悪い所に当たってしまったり、ということもあり、躊躇してしまいます。

 

また、今は少し時代が安定してきているとは思いますが、正規のルートから外れたがために、かえってヒエラルキーの下に組み込まれてしまった、という人も、結構いると思うのです。

 

天命というか、その人の持って生まれた資質、運命に重なり、自然と、奉仕的に世の中の役に立っていれば、肉体的精神的に多少きつくても、ストレスは感じないのかもしれません。

 

南米に移り住むとか、ヨギになるとかも勇気のある行動ですばらしいのですが、普通の人にはハードルが高いと思うのです。

 

一人で孤立して生きているわけではなく、心というものはつながっている所もあり、一人が失敗しても、まわりがカバーしてくれるのですが、自分の中のポテンシャルを、もっと役立ててゆかないと勿体ないと思うのです。

 

先生にお聞きするのも、少し恥ずかしいのですが、先生ならどういう風に感じるかなあ、と思い、メールをしてみました。

 

私自身は、しばらく社会活動をしてこなかったので、これから活動をしていくわけなのですが、性格的に、いろいろと悩みます。

 

なにか、生きていく上で、ヒントのようなものはございますか?

難しい質問ですね(笑。

 

この時代に、こうして肉体を持って、生きているだけでも儲けものかもしれませんね。

 

先生、お体をご自愛ください。いつもありがとうございます。

 

P.S. 

要するにハラが座っていないのだと思います。

先生は、姿勢がずっとブレないのがすごいなあ、といつも思います。

 

(A) 拝見しました。

とりあえず次を参考にしてください。

あなたも参画している人類と地球を解放する宇宙大戦

 

他には、あなたが周囲から取り込まれた「(新時代には)無用の価値観」を沢山お持ちのようで、それらによって身動きが取れない状態になっているように見受けられます。

まずは、それらを一つひとつ確認して、取り剥がしていく作業を進められるといいでしょう。

次の中から、タイトルがピンとくるものを参考にしてください。

 

トップハイライト全容:(こちらは、下にリンクがあるトップページの、左枠にあるリンクを順次クリックしていくと迅速に表示できます)

Q&Aハイライト全容

アセンションQ&A】(アーカイブ:07.0114.10):(こちらも、左枠にあるリンクを順次クリックしていくと迅速に表示できます)

 

(Q) 小松先生

新しい記事を拝読致しました。

 

現に起こっていることは壮大で、我々は、その小指の先程しか理解し得ないので、表面上の物事だけでは判断しない方がいいのだと、改めて考えさせられました。

 

自分の食い扶持くらいはしっかり稼がないと、格好が悪いので、経済活動は避けられないと思うのですが、

社会とのすり合わせをしていく段階で、「(新時代には)無用の価値観」をいつの間にか取り込んでしまうようです。

 

結局は、旧時代の価値観、考え方、信念体系が邪魔しているのですね。

本当は、やりようはいくらでもあるはずで、柔軟に対応してゆければ、それが一番良いのだと思います。

旧時代の価値観を捨て、新時代の価値観で生きれば、追い風を受けて、もっと楽になっていくはずだと思います。

 

また、信念ができていないから、流されるのですね。

 

信念というのは、何か特定の形にこだわるというのではなくて、もう少し抽象度の高いものだと感じました。

(資格であったり職種であったりと、どうしても形にこだわってしまいます。古いですね。)

 

例えば、このアセンションの時代に、自分の持ち味を生かして、人の役に立つとか、

この時代にしっかりとグラウンディングしながら、霊性の向上に努めるとか、もっとささいなことでも、

何でもいいのだと思います。

 

最初からうまくいくことなんてないので、試行錯誤はしながらも、

(表面上はあっちに行ったり、こっちに行ったりとブレているようにみえても・・)

軸はブレていない、という在りかたを確立できたらいいですね。

 

ある意味この時代は、チャンスでもあると思うので、何か、この状況を、うまく活用して飛躍できたら、と思います(高望みをするのではなく、霊的に)。

 

小松先生、ありがとうございます。

 

【関連】

あなたも参画している人類と地球を解放する宇宙大戦》を読んで

固定観念を捨てたら全てが好転して今の私が

 

[このページのトップへ戻る]
[ホーム

Copyright© 2016 Eisei KOMATSU